What's New ~更新情報~

10月13日:静岡県文化プログラム二次募集にてFCN提案 選定new♪
9月18日:FCN後援事業のご案内 11/19ハンドレッド・ドアーズ第13回演奏会 開催♪

9月3日:
ふじのくに子ども芸術大学・講座(全3回)終了
7月31日:
“夏休みファミリーコンサート”(7/30) ご来場の御礼


静岡県文化プログラム 選定のお知らせ

2020年オリンピック・パラリンピック
静岡県文化プログラム
「B:文化・芸術による地域・社会課題対応プログラム」
FCN提案 選定のお知らせ

【オリンピック・パラリンピック 文化プログラム】
オリンピック・パラリンピックは、スポーツだけの祭典ではありません。オリンピック憲章では、「オリンピズムはスポーツを文化、教育と融合させ、生き方の創造を探求するもの」とうたい、開催都市が「文化プログラム」を開催するように定めています。2020 年の東京大会においても、日本全国で「文化プログラム」が実施されることになっています。

【静岡県文化プログラム】
静岡県では、2015年度の「文化資源調査」、2016年度の「モデルプログラム」実施を経て、2017年度より2020年に向けた複数年度の事業計画と共に2021年以降のビジョンを持つ複数年度に渡る取組を対象とし、「A:文化・芸術振興プログラム」「B:文化・芸術による地域・社会課題対応プログラム」という二つの区分で、静岡県での文化プログラムの展開をはかっています。

この度、ふじのくに文教創造ネットワークが同プログラム「B:文化・芸術による地域・社会課題対応プログラム」の二次募集で提案した内容が選定されました。(2017~2020年まで4年間実施)
今後は、プログラム・コーディネーターと協議を経て、提案内容(負担金額を含む)を修正・改善したプログラムを実施していきます。詳細は、上記協議による修正・改善の後、順次お知らせします。

《参照:静岡県文化プログラム Web》
→ 静岡県文化プログラム公式サイトはこちら

《参照:告知 二次募集選定結果》
→ 静岡県文化プログラム公式サイトはこちら

《参照:静岡県文化プログラム Facebook》
→ 静岡県文化プログラム Facebookはこちら

《参照:静岡県HP掲載の関連情報》
→ 静岡県のサイトはこちら


ふじのくに子ども芸術大学 終了

静岡県内の小中学生対象 体験・創造講座

静岡県では、子どもたちが、第一線で活躍する芸術家との交流を通じて、“優れた文化芸術に出会い、身近に親しむ”機会を提供するため、県内の小中学生を対象とした個人参加の体験・創造講座「ふじのくに子ども芸術大学」を開講しています。

掛川の会場では、FCNの企画・実施による講座“朗読にチャレンジして、ピアノ演奏とコラボしよう!”(全3回)が、東は島田市、西は浜松市に至る県中西部から集まった小中学生8名の受講で実施されました。

《新聞掲載記事》 講座第3回・9/2コラボ公演
→ 静岡新聞 朝刊 はこちら


◆第3回(9/2) 講座の様子

(リハーサル前 朗読の基礎練習)


(影MCのリハーサル)


(ゲネプロ 全員で行う挨拶のリハーサル)


(コラボ公演 開演 受講生全員での挨拶)


(コラボ公演 講師による朗読)


(コラボ公演 講師によるピアノ演奏)


(コラボ公演 朗読する小学6年の受講生)


(公演フィナーレ 受講生から御礼の言葉)


(閉講式・講師の先生の講評)


(閉講式・修了証書の授与)

◆9/2 コラボ公演 ご来場の御礼◆
この度の朗読&ピアノコラボ公演には、満席となる多くの皆様に聴講にご来場くださいまして誠にありがとうございます。皆様のご理解とご支援に心より御礼申し上げます。

◆第2回(8/19) 講座の様子

(ベートーヴェンのピアノ作品の鑑賞)


(ベートーヴェンのお話をきく受講生)


(朗読の指導を受ける受講生)


(発表会の立ち位置を確認しながらの練習)

◆第1回(8/5) 講座の様子

台本の読みあわせ


朗読の指導を受ける受講生

あなたの声で語る言葉のチカラと世界的名曲のピアノ演奏が織りなす感動の空間を体感♪

「自分の声でコトバを語って表現してみたい!」 朗読を学びたい方をはじめ、声優、司会者、アナウンサー等に関心がある方にもおススメです。世界的な偉人の伝記を題材に朗読を体験。3回講座の最終日、受講者全員が朗読、語り、司会MCなど異なる台本をそれぞれ担当、ピアニストの生演奏と共演し、全体で一つの感動的な空間を創り上げていきます。伝記の主人公はベートーヴェン! みんなが知っている、あの名曲の演奏もお楽しみに♪

[講座名]
朗読にチャレンジして、ピアノ演奏とコラボしよう!

[日 時] 全3回
第1回 : 8月5日(土) 14:00~16:30  ※終了
第2回 : 8月19日(土) 14:00~16:30  ※終了
第3回 : 9月2日(土) 11:30~16:30  ※終了
※3回の講座をすべて受講できる方が対象。

[会 場]
茶の蔵かねも ティーカルチャーホール
(掛川市掛川70)

→ 会場のホールのHPはこちら。


[講 師]
堤腰 和余 (朗読指導、朗読家・司会者)
奥村 友美 (ピアニスト)



[対 象]
小学5年生~中学3年生
(静岡県内)

[受講料]
800円 (関連書籍、台本、資料代)

[問い合わせ]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク
Tel. 0537-28-7380 / 090-1755-3602

[主 催]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク
ふじのくに子ども芸術大学実行委員会


[協 力]
夢蒔人の会

[公式ホームページ]
→ ふじのくに子ども芸術大学・公式WEBはこちら


 

FCN主催事業 ご来場の御礼

子どもたちのための“かけしんファミリーコンサート2017”
夏休みファミリーコンサート 公演終了


◆ご来場の御礼◆
この度、多くのお客様にご来場くださいまして誠にありがとうございます。皆様のご理解とご支援に心より御礼申し上げます。

♪「みんなで歌おう!」ステージ

《新聞掲載記事》
→ 静岡新聞 朝刊 はこちら



→ チラシPDFはこちら(表面/裏面



♪オープニング (エレクトーン:池谷貴恵子)


♪合唱(常葉大学附属菊川中・高等学校合唱部)


♪ヴァイオリンステージ(長尾春花)


♪エンディング ~出演者による共演~


♪エンディング “翼をください”
 ~会場のお客様もご一緒に♪~

昨年より掛川信用金庫の特別協賛により「子どもたちのための“かけしんファミリーコンサート”」を年3回開催しています。今年は2年目になりますが、春休み・夏休み・冬休みと年3回開催いたします。(主催:FCN)

その第2弾“夏休みファミリーコンサート”が、7月30日(日)に静岡県総合教育センター(あすなろ)講堂にて開催されました。皆様のご来場まことにありがとうございました。


[日 時]
2017年7月30日(日)
13:00開場 13:30開演 (14:45終演予定)

[会 場]
静岡県総合教育センター「あすなろ」 講堂
(掛川市富部456) ※駐車無料
→ 地図はチラシ裏面をご連絡ください。

[出 演]
長尾 春花 (ヴァイオリン)
池谷 貴恵子 (エレクトーン&ナビゲーター、掛川市出身)
常葉大学附属菊川中・高等学校合唱部

[ステージ内容・演奏曲]
《ヴァイオリンステージ》
~クラシックの名曲より~
 ♪ バッハの無伴奏ヴァイオリンの作品より
 ♪ 愛のあいさつ(エルガー) ♪ タイスの瞑想曲(マスネ)
~ハンガリーのお話と音楽~
 ♪ チャルダッシュ(モンティ)
~映画音楽、ポップスの作品より~
 ♪ カントリーロード (映画「耳をすませば」より)
 ♪ ひまわり (葉加瀬太郎)
《合唱ステージ》
 ♪ 演奏曲は当日のお楽しみに♪
《みんなで歌おう!》
 ♪ 世界に一つだけの花(リクエストより)
 ♪ 前前前世(映画「君の名は」主題歌、リクエストより)
 ♪ うみ(日本の童謡)
《エンディング》 ~出演者による共演&お客様もご一緒に~
 ♪ 翼をください(リクエストより)

[入場料]
入場無料 (要整理券 or 要予約)

[主 催]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク

[後 援]
掛川市
掛川市教育委員会
公益財団法人 掛川市生涯学習振興公社
郷土新聞社
株式会社 兵藤楽器店

[協 力]
株式会社 兵藤楽器店
株式会社 ドットレッド オーディオ デザインズ

[特別協賛]
掛川信用金庫
 

 

FCN主催事業 ご来場の御礼

ふじのくにユニバーサルミュージックフェスティバル
in Kakegawa 2017
夏の祭典 公演終了

【ご来場の御礼】
この度は、“夏の祭典”にご来場いただき、誠にありがとうございました。皆様のご来場とご支援に心より御礼申し上げます。



♪出演者による共演 “宝島”

 
→ チラシ(PDF)はこちら (表面/裏面


オトの宝箱♪ エレクトーンが奏でる夢のような音楽の世界とマリンバとアコースティックギターが奏でる素敵な響きの響宴!

子どもから大人までみんなで楽しい音楽フェス、美感ホールで開催!


♪第1部 マリンバ&ギター デュオステージ


♪第2部 池谷貴恵子エレクトーンリサイタル


♪第3部 共演ステージ

クラシックの名曲から21世紀のポップスまで、世界中に広がって親しまれている様々な音楽を、静岡県出身のアーティストの演奏と出演者自身のトークを交えながら、多彩な楽器の音色で存分にお楽しみいただけます。ナビゲーターのご案内をもとに、コンサートスタイルでお贈りする子どもたちのための音楽フェスティバルです。

[日 時]
2017年7月1日(土)
13:20開場 14:00開演 (16:00終演予定)

[会 場]
掛川市美感ホール
→ 掛川市美感ホール ホームページはこちら

[出 演]
池谷 貴恵子 (エレクトーン)
石川 裕子 (マリンバ)
佐々木 優樹 (ギター)

[ステージ内容・演奏曲]
→詳しい演奏曲は「イベント情報」をご覧ください。


[入場料]
入場無料 (要 事前予約)
全席自由
※3歳以上のお子様から入場いただけます。
但し、3歳以上のお子様の弟や妹の2歳以下のご家族も鑑賞をご希望の場合、お静かにご鑑賞いただけるようでしたら一緒に御来場ください。同伴のお子様が2歳以下のお子様のみの場合は3歳を迎えるまで入場はご遠慮ください。お子様が膝上で鑑賞する場合はお子様分の予約はいりませんが、お子様が一人で座席を利用する場合は人数に加えてご予約ください。当フェスティバルでは、一人でも多くのお子様に参加いただけるよう願っております。

[主 催]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク

[助 成]
公益財団法人 掛川市生涯学習振興公社


FCN主催事業 ご来場の御礼


ふじのくに“日本”の音楽の響宴
in Kakegawa 2016
西尾舞衣子ソプラノリサイタル
~こどもたちに伝えたい、日本の歌~
公演終了



【ご来場の御礼】
この度は、ふじのくに“日本”の音楽の響宴 西尾舞衣子ソプラノリサイタルに多くの皆様にご来場いただき、誠にありがとうございました。皆様のご来場とご支援に心より御礼申し上げます。

 

♪ソプラノ独唱 (西尾舞衣子&笈沼甲子)


♪朗読 「芥子粒夫人」 (堤腰和余)

 
→ チラシ(PDF)はこちら (表面/裏面


大正から昭和の時代、山田耕筰や中田喜直をはじめ、20世紀を代表する日本人作曲家たちが生んだ歌曲の名作から、こどもたちのために作られた楽曲の数々をラインナップ。
師から学んだ日本の歌曲を「次世代に伝えたい」という思いを胸に、ふじのくに静岡が生んだ若手声楽家・西尾舞衣子が贈る歌の響宴♪

[日 時]
2016年11月23日(水・祝)
13:30開場 14:00開演 (16:00終演予定)

[会 場]
掛川市美感ホール
→ 掛川市美感ホール ホームページはこちら

[出 演]
西尾 舞衣子 (ソプラノ)
笈沼 甲子 (ピアノ)
堤腰 和余 (朗読)

[ステージ内容]

演奏曲は「イベント情報」をご覧ください。

[入場料]
全席自由
前売 1500円 (当日 2000円)
※未就学児入場不可
※大人・学生共通

[主 催]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク

[助 成]
公益財団法人 掛川市生涯学習振興公社


 

FCN企画制作公演 ご来場の御礼

“日本の楽器製造の魂と響き”
3月開催の掛川二大公演 終了


2016年3月、共通の企画で行われた掛川開催の2公演、楽器づくりの「匠」たちによる響宴♪ ご来場くださいましてありがとうございました。

▼FCN企画制作事業
美感ホール・ピアノコンサートシリーズ2015-16
vol.6 堀田哲夫 公演終了

主催 : (公財)掛川市生涯学習振興公社、掛川市

↓チラシ表面(PDF)はこちら

→チラシ裏面(PDF)はこちら

掛川で生み出された“CF6”
日本ピアノ110余年の歴史の結晶が奏でる音色と響きを体感!

優れた音響空間と日本が誇る最高級グランドピアノを生み出した楽器職人の魂が織りなす“掛川”発の公演


[日 時]
2016年3月19日(土)
13:30開場 14:00開演

[会 場]
掛川市美感ホール
→ 掛川市美感ホール ホームページはこちら

[出 演] vol.6公演
堀田 哲夫 (ピアノ演奏&ピアノづくりに関するトーク)

[ゲスト出演]
フィルハーモニックウインズ浜松 金管アンサンブル
川上 友貴乃 (トランペット)
高橋 勇太郎 (トランペット)
鈴木 希恵 (ホルン)
濱口 祐輔 (トロンボーン)
栗原 良紘 (チューバ)

[ステージ内容・演奏曲・入場料・チケット取扱]
詳しくは、本公演の「イベント情報」をご覧ください。
→「イベント情報」はこちら

[主 催]
(公財)掛川市生涯学習振興公社、掛川市

[企画制作]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク
 

▼FCN企画制作事業
ピアノと吹奏楽の祭典
in Kakegawa 2016 公演終了

主催 : (公財)掛川市生涯学習振興公社、掛川市


↓チラシ表面(PDF)はこちら

→チラシ裏面(PDF)はこちら


国産ピアノ製造の幕開けから110余年
ピアノのふるさと“掛川”が生んだ新進気鋭のピアニストと楽器づくりの匠たちが集う吹奏楽団が奏でる夢の祭典!

掛川で製造され、世界に送り出されているコンサートグランドピアノと同じく中東遠の豊岡で製造されている管・打楽器が織りなす“オト”の世界。
ピアノソロで聴くクラシックの名曲から、吹奏楽のオリジナル作品、日本が世界に誇るサクソフォニストによる独奏、ポップスナンバーまで、多彩なプログラムで贈る感動の音楽空間。

[日 時]
2016年3月5日(土) 13:30開場 14:00開演

[会 場]
掛川市生涯学習センター・ホール
→ 掛川市生涯学習センター ホームページはこちら

[出 演]
佐藤 元洋 (ピアノ独奏、掛川市出身)
須川 展也 (指揮&サクソフォン独奏)
ヤマハ吹奏楽団 (吹奏楽)

[演奏曲・入場料・チケット取扱]
→詳しくは「イベント情報」をご覧ください。

[主 催]
公益財団法人 掛川市生涯学習振興公社
掛川市

[後 援]
掛川市教育委員会

[企画制作]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク


 

記事掲載のお知らせ

情報誌「文樂里」
FCN音楽大使・長尾春花さんとFCN理事長の対談記事掲載

(公財)掛川市生涯学習振興公社発行の情報誌「文樂里」11月号(2014.11.1発行)の“文樂里人”のコーナーに、FCN音楽大使・長尾春花さんとFCNの齊藤理事長の対談記事が掲載されました。

 
(対談:掛川市生涯学習センターにて)

↓ 掲載記事(PDF)はこちら。


   
 
 

東日本大震災復興応援

BELIEVE大合唱&大合奏2014 in 掛川
ライブ映像を公開


FCN主催UMFin掛川2013-14の特別企画“大合唱”ステージで行った、ビリーブ大合唱&大合唱2014のライブ映像を動画共有サイト(YouTube)にて公開しています。ご覧ください。

東日本大震災復興応援
BELIEVE大合唱&大合奏2014 in 掛川
~3.11大震災から3年の日に寄せて~
↓公開映像はこちら


(公開日:2014.3.11)
→映像関連情報はこちら


ビリーブ大合唱の
映像の中で出演者やお客様が持って歌っている歌詞カードの表紙はこちらからご覧にいただけます。
 ↓ビリーブ歌詞カード表紙(PDF)




▼東日本大震災 復興応援

ふじのくに文教創造ネットワークとは

一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク(略称:FCN)は、“ふじのくに”静岡県を拠点に、音楽芸術を中心とした文化教育事業の創造・発信を通して、生涯学習環境を創造することを目指す地域ネットワークです。

▼ふじのくに音楽文化情報サイト“FC ISLAND”

静岡県内で伝統的に育まれてきた音楽文化、県内出身の新進気鋭のアーティスト、県内で開催される音楽イベントに関する情報をご紹介します。
情報サイトは、こちら

♪ふじのくに音楽イベントカレンダー


▼FCNブログ “ふじのくに・静岡から音楽と共に”


▼FCN音楽大使

長尾 春花 (ヴァイオリニスト)
→「インタビュー記事」はこちら

♪エルガー“愛の挨拶”
↓演奏映像はこちら↓


▼公開映像コーナー


▼ビリーブ大合唱&大合奏2011 in 浜松・郡山


▼東日本大震災復興応援


FCNからのお知らせ

▼FCN後援事業のご案内♪

吹奏楽の魅力満載のハンドレッド・ドアーズ第13回演奏会が、11月17日(日)アクトシティ浜松・中ホールにて開催されます。(FCN後援)
→公演の詳細は「イベント情報」をご覧ください。

▼子ども芸術大学終了

静岡県内の小中学生を対象とした個人参加の体験・創造講座「ふじのくに子ども芸術大学」の実施にあたって、FCNが企画・実施する講座「朗読にチャレンジして、ピアノ演奏とコラボしよう!」の全3回が終了しました。(対象:小学5年生~中学3年生)
→講座内容(HP)はこちら

▼夏休みファミリーコンサートご来場の御礼♪

子どもたちのための「かけしんファミリーコンサート2017」の第2弾、夏休みファミリーコンサートに多くの皆様がご来場くださいまして誠にありがとうございます。
→公演の詳細は「イベント情報」をご覧ください。

▼FCN音楽文化情報サイト
記事掲載のお知らせ♪

FCN音楽文化情報サイトに、長尾春花さん・ハンガリー国立歌劇場管弦楽団コンサートマスター就任を記念して、インタビュー記事“ハンガリー リスト音楽院留学 出発直前と今を語る”を掲載しています。
→掲載記事はこちら。
 
▼FCN音楽文化情報サイト
記事掲載のお知らせ♪

FCN音楽文化情報サイトに“ヤマハ吹奏楽団”のインタビュー記事を掲載しています。
→掲載記事はこちら。

▼FCN音楽文化情報サイト
記事掲載のお知らせ♪

FCN音楽文化情報サイトに“静岡県公立校初の“芸術科”創設への道”~清水南高校芸術科創設の礎を築いた後藤晃先生の功績~を掲載しています。
→掲載記事はこちら。

▼情報誌「文樂里」に記事掲載

(公財)掛川市生涯学習振興公社発行の情報誌「文樂里」11月号の“文樂里人”のコーナーに、FCN音楽大使・長尾春花さんとFCNの齊藤理事長の対談記事が掲載されました。
→ 掲載記事(PDF)はこちら。