What's New ~更新情報~

4月14日:地域部活 部員募集!(対象:中学1年)new♪
4月13日:FCN後援・浜松フィル名曲コンサート開催のご案内new♪
3月26日:春休みファミリーコンサートご来場の御礼

2月16日:
地域部活創部の新聞記事掲載のお知らせ
2月7日:
地域部活スターティングセレモニー ご来場の御礼


地域部活 体験入部(計6回) 開催

静岡県文化プログラム
地域部活“音楽×演劇×放送”文化創造部
体験入部スタート!

2018年度より掛川を拠点に「地域部活“音楽×演劇×放送”文化創造部」を創部します。4月14日から新・中学1年生を対象に体験入部を行います。(計6回、土・火・木曜に実施)

《体験入部・第1日》

♪体験入部・初日参加のメンバーで記念撮影


♪地域部活 オリエンテーション


♪放送部の活動紹介 (協力校:浜松南高校放送部)


♪参加者より一言自己紹介

《体験入部・第2日》

♪演劇に関する紹介 (講師:横山 央)


♪舞台映像の上映と解説 (講師:横山 央)


♪演劇的要素を取り入れたプログラム体験

《体験入部・第3日》

♪演劇の魅力について (講師:横山 央)


♪演劇的要素を取り入れたプログラム体験


♪グループに分かれて台本に目を通すメンバー


♪講師の先生を囲んで記念撮影

4月の体験入部は、14日(土)から26日(木)まで、土曜日・火曜日・木曜日に計6回行います。学校の部活の体験入部と時期が重なっていることから、体験入部に毎回参加できない方で、ご希望がありましたらお問い合わせください。
→ お問い合わせはこちらへ

FCN主催事業 ご来場の御礼

子どもたちのためのファミリーコンサート2018
春休みファミリーコンサート公演終了


◆ご来場の御礼◆
この度、多くのお客様にご来場くださいまして誠にありがとうございます。皆様のご理解とご支援に心より御礼申し上げます。

♪「みんなで歌おう!」ステージ


→ チラシPDFはこちら(表面/裏面

一昨年より掛川信用金庫の特別協賛により「子どもたちのためのファミリーコンサート」を年3回開催しています。
今年で3年目を迎えるシリーズの第1弾、春休みファミリーコンサートが3月25日(日)に静岡県総合教育センター(あすなろ)講堂にて開催されました。多くの皆様にご来場くださいまして誠にありがとうございます。(主催:FCN)


♪ソプラノ独唱(岩谷香菜子)


♪トランペット&ピアノ演奏
 (川上友貴乃&萩田なずな)


♪エレクトーン独奏(池谷貴恵子)


♪出演者全員による共演ステージ「3月9日」

[日 時]
2018年3月25日(日)
13:00開場 13:30開演 (14:45終演予定)

[会 場]
静岡県総合教育センター「あすなろ」 講堂
(掛川市富部456) ※駐車無料
→ 地図はチラシ裏面をご連絡ください。

[出 演]
池谷 貴恵子 (エレクトーン&ナビゲーター、掛川市出身)
川上 友貴乃 (トランペット、浜松市出身)
萩田 なずな (ピアノ、浜松市出身)
岩谷 香菜子 (ソプラノ、掛川市出身)
→出演者のプロフィールはこちら(チラシ裏面PDF)

[ステージ内容・演奏曲]
《ソロステージ》
~ソプラノ独唱~
 ♪ 口づけ (作曲:アルディーティ)
 ♪ サウンド・オブ・ミュージック より (作曲:ロジャース)
~トランペット&ピアノ演奏~
 ♪ うらら・イン・ザ・スカイ
   (朝の連ドラ「天うらら」テーマ)
 ♪ トランペット吹きの子守歌 (作曲:L.アンダーソン)
~エレクトーン独奏~
 ♪ 千本桜 (和楽器バージョン、リクエストより)
《共演ステージ》
 ♪ 3月9日
   ~レミオロメンのナンバー、卒業ソングの定番曲~
《みんなで歌おう!》
 ♪ となりのトトロ より さんぽ (リクエストより)
 ♪ 春が来た (日本の童謡)
 ♪ ふるさと (嵐バージョン、リクエストより)
 ♪ 前前前世(映画「君の名は」主題歌、リクエストより)
《エンディング》 ~出演者による共演&お客様もご一緒に~
 ♪ 花は咲く (リクエストより)

[入場料]
入場無料 (要整理券 or 要予約)

※3歳以上のお子様から御来場いただけます。但し、3歳以上のお子様の弟や妹で2歳以下のご家族も鑑賞を希望の場合、お静かにご鑑賞いただけるようでしたら一緒に御来場ください。同伴のお子様が2歳以下のお子様のみの場合は、3歳を迎えるまで入場は御遠慮ください。お子様が膝上で鑑賞の場合はお子様分の予約は必要ありませんが、お子様が一人で座席を利用する場合は人数に加えて御予約ください。当公演では、多くのお子様のご参加を心より願っております。

[主 催]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク

[後 援]
静岡県
静岡県教育委員会
掛川市
掛川市教育委員会
公益財団法人 掛川市生涯学習振興公社

[協 力]
株式会社 ドットレッド オーディオ デザインズ

[特別協賛]
掛川信用金庫
 

静岡県文化プログラム 報告フォーラム開催

静岡県文化プログラム
報告フォーラム2018 終了

2018年3月24日(土)、静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」にて、2017年度に県内で取り組まれている13件の提案プログラムの報告会が開かれました。FCN主催・提案の「地域部活」についても初年度の活動内容の報告を行いました。
また、フォーラムでは、文化プログラムのこれからを考えるフォーラムや交流会も開催されました。


♪H29年度の「地域部活」に関する報告


↑報告フォーラム2018のチラシ(PDFはこちら


FCN主催事業のご来場の御礼

静岡県文化プログラム
地域部活“音楽×演劇×放送”文化創造部
スターティングセレモニー 終了

◆ご来場の御礼◆
この度、当セレモニーにご来場くださいまして誠にありがとうございます。皆様のご理解とご支援に心より御礼申し上げます。

2018年4月 子どもたちが社会で活躍する未来に向け、全国に先駆けて新たな文化系の“地域部活”が創部します。
音楽、演劇、放送の表現を織り交ぜながら贈る 地域部活オリジナルの記念式典を開催しました。

【地域部活・新聞掲載記事】
以下の報道各社の新聞に地域部活・創部に関する記事が掲載されました。

・郷土新聞 2018.2.16 「全国に先がけ掛川で始動」
  → 記事ははこちら(PDF)

読売新聞 2018.2.2 「芸術分野 地域で部活」
  → 記事ははこちら(PDF)

毎日新聞 2018.2.1 「“地域部活”で感性磨いて」
  → 記事はこちら(PDF)

静岡新聞 2018.2.1 「文化系“地域部活”創部」
  → 記事はこちら(PDF)

中日新聞 2018.2.1 「掛川で地域部活始動へ」
  → 記事はこちら(PDF)

日本教育新聞 2018.1.22 「校外に中学の文化部」
  → 記事はこちら(PDF2頁)


【セレモニー・新聞掲載記事】
・中日新聞 WEB記事 2018.2.7発信
 「掛川で「地域部活」発足記念イベント」
  →記事はこちら(WEB)

・静岡新聞 2018.2.6発行
 「中高生地域部活 意義アピール」
  →記事はこちら(PDF)



♪パフォーマンスステージ「地域部活の一年」


→ チラシPDFはこちら(表面/裏面

静岡県文化プログラムに採択された企画、2018年4月に新たに創部する「地域部活“音楽×演劇×放送”文化創造部」のスターティングセレモニーを、2018年2月4日(日)掛川市美感ホールにて開催されました。(FCN主催)

《第1部》 記念セレモニー

♪地域部活プレゼンテーション

《第2部》 パフォーマンスステージ

♪アーティスト・講師・高校生による共演「地域部活の一年」

《第3部》 パネルディスカッション


→セレモニーの詳細は「イベント情報」をご覧ください。

今、学校の部活動は大きな転換点を迎えています。部活動の良い部分を継承しながら、どのように未来を描いていくのか?
第3部では、日本の中心で部活動に関する改革への取組を進めている方々をお招きしてパネルディスカッションを行いました。
昨年末に文部科学省が発表した緊急対策の内容をもとに、全国各地で声があがっている部活動改革への動向にふれながら、2018年4月創部の当文化創造部が全国に先駆けて行う、地域で担う文化系の部活動への展望について議論が行われました。

[日 時]
2018年2月4日(日)
13:30開場 14:00開会 (16:10閉会予定)

[会 場]
掛川市美感ホール
→ 掛川市美感ホール ホームページはこちら

[内容]
・オープニング
・第1部:記念セレモニー
・第2部:パフォーマンスステージ
・第3部:パネルディスカッション
・エンディング

→セレモニーの詳細は「イベント情報」をご覧ください。


[出演者]
パネリスト:
 小林 正浩 (文化庁文化部芸術文化課 課長補佐)
 長沼 豊  (日本部活動学会 会長)
 佐藤 真澄 (地域部活 文化創造部 芸術監督)
コーディネイター:
 佐野 直哉 (静岡県文化プログラム・コーディネイター)

参加アーティスト:
 奥村 友美  (当部 特別講師、ピアニスト)
 西尾 舞衣子 (当部 特別講師、ソプラノ)
 横山 央    (当部 演劇指導、SPAC俳優)
総合司会(MC):
 堤腰 和余  (当部 放送指導、朗読家)

※出演者のプロフィールは、チラシ裏面をご覧ください。
→チラシ裏面(PDF)はこちら

[参加費]
入場無料

[主 催]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク

[共 催]
静岡県文化プログラム推進委員会
→文化プログラム公式WEBサイトはこちら


FCN主催事業 ご来場の御礼

子どもたちのための“かけしんファミリーコンサート2017”
冬休みファミリーコンサート 公演終了

◆ご来場の御礼◆
この度、多くのお客様にご来場くださいまして誠にありがとうございます。皆様のご理解とご支援に心より御礼申し上げます。

♪「みんなで歌おう!」ステージ


→ チラシPDFはこちら(表面/裏面



♪フルート独奏 (谷髙杏実)


♪ピアノ独奏 (中野新奈)


♪エレクトーン独奏 (池谷貴恵子)


♪共演ステージ (ピアノ&エレクトーン)


♪共演ステージ (フルート&ピアノ&エレクトーン)


♪「みんなで歌おう!」のコーナー


♪エンディング “きよしこの夜”
 ~会場のお客様もご一緒に♪~

昨年より掛川信用金庫の特別協賛により「子どもたちのための“かけしんファミリーコンサート”」を年3回開催しています。今年は2年目になりますが、春休み・夏休み・冬休みと年3回開催しています。(主催:FCN)

その第3弾“冬休みファミリーコンサート”が、12月24日(日)に静岡県総合教育センター(あすなろ)講堂にて開催されました。皆様のご来場まことにありがとうございました。


[日 時]
2017年12月24日(日)
13:00開場 13:30開演 (14:45終演予定)

[会 場]
静岡県総合教育センター「あすなろ」 講堂
(掛川市富部456) ※駐車無料
→ 地図はチラシ裏面をご連絡ください。

[出 演]
池谷 貴恵子 (エレクトーン&ナビゲーター、掛川市出身)
谷高 杏実 (フルート、浜松市出身)
中野 新奈 (ピアノ、磐田市出身)

[ステージ内容・演奏曲]
《ソロステージ》
~フルート独奏~
 ♪ サウンド・オブ・ミュージック より
 ♪ 美しきロスマリン (クライスラー作曲)
~ピアノ独奏~
 “お菓子の世界”より (湯山 昭 作曲)
  第4曲 ショートケーキ
  第8曲 チョコ・バー
  第10曲 クッキー
~エレクトーン独奏~
 ♪ 戦場のメリークリスマス (坂本龍一 作曲)
《共演ステージ》
 ♪ 天虎~虎の女
   ~NHK大河ドラマ『おんな城主 直虎』 メインテーマ~
 ♪ メリー・クリスマス・メドレー
   もろびとこぞりて~ジングルベル~まきびとひつじを
《みんなで歌おう!》
 ♪ アンパンマンのマーチ
 ♪ ゆき ~日本の童謡~
 ♪ あわてんぼうのサンタクロース
 ♪ 赤鼻のトナカイ
《エンディング》
 ♪ きよしこの夜

[入場料]
入場無料 (要整理券 or 要予約)

※3歳以上のお子様から御来場いただけます。但し、3歳以上のお子様の弟や妹で2歳以下のご家族も鑑賞を希望の場合、お静かにご鑑賞いただけるようでしたら一緒に御来場ください。同伴のお子様が2歳以下のお子様のみの場合は、3歳を迎えるまで入場は御遠慮ください。お子様が膝上で鑑賞の場合はお子様分の予約は必要ありませんが、お子様が一人で座席を利用する場合は人数に加えて御予約ください。当公演では、多くのお子様のご参加を心より願っております。

[主 催]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク

[後 援]
掛川市
掛川市教育委員会
公益財団法人 掛川市生涯学習振興公社
郷土新聞社
株式会社 兵藤楽器店

[協 力]
株式会社 兵藤楽器店
株式会社 ドットレッド オーディオ デザインズ

[特別協賛]
掛川信用金庫
 

ふじのくに子ども芸術大学 終了

静岡県内の小中学生対象 体験・創造講座

ふじのくに子ども芸術大学
朗読にチャレンジして、ピアノ演奏とコラボしよう!
講座終了


主催 : ふじのくに文教創造ネットワーク
共催 : ふじのくに子ども芸術大学実行委員会

静岡県では、子どもたちが、第一線で活躍する芸術家との交流を通じて、“優れた文化芸術に出会い、身近に親しむ”機会を提供するため、県内の小中学生を対象とした個人参加の体験・創造講座「ふじのくに子ども芸術大学」を開講しています。

掛川の会場では、FCNの企画・実施による講座“朗読にチャレンジして、ピアノ演奏とコラボしよう!”(全3回)が、東は島田市、西は浜松市に至る県中西部から集まった小中学生8名の受講で実施されました。

《新聞掲載記事》 講座第3回・9/2コラボ公演
→ 静岡新聞 朝刊 はこちら


◆第3回(9/2) 講座の様子

(公演フィナーレ 受講生から御礼の言葉)

◆9/2 コラボ公演 ご来場の御礼◆
この度の朗読&ピアノコラボ公演には、満席となる多くの皆様に聴講にご来場くださいまして誠にありがとうございます。皆様のご理解とご支援に心より御礼申し上げます。

◆第2回(8/19) 講座の様子

(ベートーヴェンのピアノ作品の鑑賞)

◆第1回(8/5) 講座の様子

朗読の指導を受ける受講生

あなたの声で語る言葉のチカラと世界的名曲のピアノ演奏が織りなす感動の空間を体感♪

「自分の声でコトバを語って表現してみたい!」 朗読を学びたい方をはじめ、声優、司会者、アナウンサー等に関心がある方にもおススメです。世界的な偉人の伝記を題材に朗読を体験。3回講座の最終日、受講者全員が朗読、語り、司会MCなど異なる台本をそれぞれ担当、ピアニストの生演奏と共演し、全体で一つの感動的な空間を創り上げていきます。伝記の主人公はベートーヴェン! みんなが知っている、あの名曲の演奏もお楽しみに♪

[講座名]
朗読にチャレンジして、ピアノ演奏とコラボしよう!

[日 時] 全3回
第1回 : 8月5日(土) 14:00~16:30  ※終了
第2回 : 8月19日(土) 14:00~16:30  ※終了
第3回 : 9月2日(土) 11:30~16:30  ※終了
※3回の講座をすべて受講できる方が対象。

[会 場]
茶の蔵かねも ティーカルチャーホール
(掛川市掛川70)

→ 会場のホールのHPはこちら。


[講 師]
堤腰 和余 (朗読指導、朗読家・司会者)
奥村 友美 (ピアニスト)



[対 象]
小学5年生~中学3年生
(静岡県内)

[受講料]
800円 (関連書籍、台本、資料代)

[問い合わせ]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク
Tel. 0537-28-7380 / 090-1755-3602

[主 催]
一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク
ふじのくに子ども芸術大学実行委員会


[協 力]
夢蒔人の会

[公式ホームページ]
→ ふじのくに子ども芸術大学・公式WEBはこちら


ふじのくに文教創造ネットワークとは

一般社団法人 ふじのくに文教創造ネットワーク(略称:FCN)は、“ふじのくに”静岡県を拠点に、音楽芸術を中心とした文化教育事業の創造・発信を通して、生涯学習環境を創造することを目指す地域ネットワークです。

▼ふじのくに音楽文化情報サイト“FC ISLAND”

静岡県内で伝統的に育まれてきた音楽文化、県内出身の新進気鋭のアーティスト、県内で開催される音楽イベントに関する情報をご紹介します。
情報サイトは、こちら

▼FCN音楽大使

長尾 春花 (ヴァイオリニスト)
→「インタビュー記事」はこちら

♪エルガー“愛の挨拶”
↓演奏映像はこちら↓


▼公開映像コーナー


▼FCNブログ “ふじのくに・静岡から音楽と共に”


▼ビリーブ大合唱&大合奏2011 in 浜松・郡山


▼東日本大震災復興応援


FCNからのお知らせ

▼2018年4月創部 地域部活・部員募集!(新・中1対象)

2018年度より掛川を拠点に「地域部活“音楽×演劇×放送”文化創造部」を創部します。4月14日から新・中学1年生を対象に体験入部を行います。
→ 地域部活募集チラシはこちら
→ お問い合わせはこちらへ

▼FCN後援事業のご案内

県西部唯一のプロオーケストラ・浜松フィルの名曲コンサートが、6月15日(金)にアクトシティ浜松・中ホールで開催されます。(FCN後援)
→公演の詳細はこちらをご覧ください。(PDF)

▼静岡県文化プログラム報告フォーラム2018 終了

3月24日(土)、静岡県文化プログラムの報告フォーラム2018が、静岡県コンベンションアーツセンター「グランシップ」で開催されました。FCN主催・提案の「地域部活」についても2017年度の活動内容の報告を行いました。
→報告フォーラムの詳細はこちらをご覧ください。(PDF)

▼新聞掲載掲載(地域部活)

郷土新聞(2018.2.16発行)の1面のトップ記事に「全国に先がけ掛川で始動」の記事が掲載されました。
→ 掲載記事(PDF)はこちら。

▼地域部活スターティングセレモニーご来場の御礼

静岡県文化プログラムに採択された企画、2018年4月に新たに創部する「地域部活“音楽×演劇×放送”文化創造部」のスターティングセレモニーを2018年2月4日(日)掛川市美感ホールにて開催されました。(FCN主催)
→ 詳細は「イベント情報」をご覧ください。

▼新聞掲載掲載(地域部活)

日本教育新聞(2018.1.22発行)の1面に「校外に中学の文化部」~非営利団体が運営 演劇・放送・音楽で~の記事が掲載されました。
→ 掲載記事(PDF)はこちら。

▼子ども芸術大学終了

静岡県内の小中学生を対象とした個人参加の体験・創造講座「ふじのくに子ども芸術大学」の実施にあたって、FCNが企画・実施する講座「朗読にチャレンジして、ピアノ演奏とコラボしよう!」の全3回が終了しました。(対象:小学5年生~中学3年生)
→講座内容(HP)はこちら